おすすめマンガ!終末のワルキューレ

2020/11/04

おすすめ マンガ

t f B! P L

マンガの世界には数多くのドラマや友情、感動、笑い、恐怖があり、人の創造力、感性を豊かにしてくれる力があります。

筆者も今まで多くのマンガを読んできており、たくさんの名作に出会ってきました。

その中で今回は最近読んでいる「終末のワルキューレ」に関して紹介します。


終末のワルキューレ

終末のワルキューレ

どんなマンガ?

原作:梅村真也 作画:アジチカ 構成:フクイタクミ

人類滅亡を決めた神々と、それを覆そうとする戦乙女(ワルキューレ)によって選出された人類の英傑たちによるバトル作品。
全世界の神VS偉人、武人、傑人!地上で横暴を極める人類に対し、神々は人類の滅亡を決定する。その決定を覆すべく選ばれたのは人類史上最強13人の戦士達。
神々とのタイマン13番勝負に勝ち、人類を存続させることは出来るのか!?
第一回戦は北欧神話最強「トール神」VS三国志最強「呂布奉先」!人類存亡を賭けた戦いが、今始まる!!

感想

全世界の神々対人類の英傑というキャッチコピーに魅せられて読んでみました。
いきなりからのスピード感でサクサク読める感じです。それぞれがどんなキャラクターなのかもバトルの最中に回顧しているので、それ程知識がない人でも楽しめると思います。

一回戦、二回戦と続いていく中でバトルはもちろん面白いですが、感情に訴えるような描写もありますので、単純にバトルマンガではなくドラマもしっかりと盛り込まれています。
今後どのような展開が待っているのか楽しみです。

※終末のワルキューレ1巻はこちら↓
終末のワルキューレ(1) (ゼノンコミックス) [ アジチカ ]

※終末のワルキューレ電子書籍版はこちら↓
終末のワルキューレ(電子書籍)

どんな人におすすめ?

バトルマンガですのでバトル系が好きな方はもちろん、ファンタジー系統や歴史が好きな方にもおすすめできます。スカッとしたい方にも良いと思います。
バトルマンガなので男性ファンが多いのかもしれませんが、女性の方にも充分楽しめる内容になっていると思いますよ。

このブログを検索

人気ブログランキング

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Amazon

楽天市場

楽天市場

アーカイブ

Follow by Email

QooQ