天皇賞秋レース予想

2020/11/01

競馬 競馬予想

t f B! P L

いよいよ天皇賞秋が来ましたね。2週連続無敗の3冠馬が誕生し、今週はアーモンドアイが前代未聞の芝レース8冠に挑みます。


土曜日のレースを見ていると昨年ほどの時計は出ないかもしれませんが、それでも1分57秒台での決着になると思いますので時計の裏付けも重要になってきます。

レースはおそらくダイワキャグニーが逃げる展開になると思いますが、初ブリンカーのダノンプレミアムが逃げる可能性もありえますね。それ程ペースは上がらないので、後ろからの馬には厳しい展開になりそうです。

それでは天皇賞秋の予想に入ります。


予想

◎ アーモンドアイ
〇 ダノンプレミアム
▲ キセキ
△ クロノジェネシス
△ ダイワキャグニー
△ ブラストワンピース
注 ダノンキングリー

見解

本命はアーモンドアイです!
前走の安田記念は2着と惜敗しましたが、単純に相手の切れ味が上回っていた印象です。今回のメンバーであれ以上の相手はいないですし、中間もしっかりと併せ馬で乗り込まれています。総合力で上回っているので8冠は濃厚ではないかと思います。

対抗はダノンプレミアムです。
前走の安田記念の凡走が嫌われて人気が落ちていますが昨年の2着馬ですし、初ブリンカーの今回は怖い存在です。
3週前に早い追い切りを控えているのだけが気になりますが、それ以降は併せ馬を連発し素晴らしい調教内容です。時計の裏付けも十分でこの馬は休み明けの方が走りますので、昨年以上の可能性も十分にあります。

3番手にはキセキです。
2年前の天皇賞秋で2着と時計の裏付けも十分にある馬です。近走は精神的な影響で厳しい結果でしたが、ようやく戻ってきました。
何より最終追い切りが素晴らしかったです。スタート次第ではありますが、十分に上位争いできる力はあります。

買い目はアーモンドアイから△までの馬連。アーモンドアイとダノンプレミアム2頭軸から印への3連複。1着アーモンドアイ2着ダノンプレミアム固定の3連単。

このブログを検索

人気ブログランキング

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Amazon

楽天市場

楽天市場

アーカイブ

QooQ