京成杯AH予想

2020/09/13

競馬予想

t f B! P L

中山競馬開幕週の日曜日には京成杯AHが開催されます。

ハンデ戦ということ、夏場を休養にあてた馬、夏場を使ってきた馬が混在し、毎年難解なレースですね。

開幕週でもあり、逃げ先行馬が有利な傾向にはありますが、激流になると差し追い込み馬が独占することもあり、展開も非常に重要なレース。

難解なレースですが、WIN5を狙う意味でもしっかりと当てていきたいと思います。



予想

◎ シゲルピンクダイヤ
〇 スマイルカナ
▲ スイープセレリタス
△ トロワゼトワル
△ ボンセルヴィーソ
△ アンドラステ
△ ルフトシュトローム
△ エントシャイデン

見解

本命はシゲルピンクダイヤにしました!
3歳時にはチューリップ賞、桜花賞ともに2着とクラシック戦線でも活躍した馬です。気性難がネックで最近は良い結果が出ていませんでしたが、前走のヴィクトリアマイルでようやくらしさが出てきたような気がします。
早い時計も持っていますし、枠も良いところ。
持っている能力は間違いなくこの中では上位ですので、久々の勝利を期待してます。

対抗にはスマイルカナです。
大外枠に入ってしまったのは残念ですが、前走は番手から早めに押し切る強い競馬を見せてくれました。
おそらく横山典騎手のトロワゼトワルが逃げる展開となると思いますので、レースはしやすいと思います。52㎏の斤量も魅力ですし、今年の桜花賞の3着馬、このメンバーでも十分勝つ資格は持っています。

3番手にはスイープセレリタスを推奨します。
前走は初めての1200Mでしたので、レースの流れに乗り切れませんでしたが、良い刺激になっていると思います。
枠もローテも問題なし。52㎏の斤量なら、この馬の潜在能力で上位に食い込めるはずです。

選択に迷ったのが、昨年の勝ち馬トロワゼトワル。夏場を連戦して疲れが残っていないか気になるのと、そう楽には逃がしてくれないと思いますが、開幕週ということもありおさえまで。
人気がないところでは、ボンセルヴィーソ。良い枠を引きましたし、調教の動きも抜群でしたのでおさえが必要でしょう。

このブログを検索

人気ブログランキング

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Amazon

楽天市場

楽天市場

QooQ