【近況2】バヌーシー2020年度募集馬 推奨馬の近況まとめ

2020/09/18

バヌーシー 競馬

t f B! P L

8月出資分のキャッシュバックもされたので、次は何に出資しようかと検討中です。

ただ9月までに出資しないと最大限のキャッシュバックが受けられませんので、うかうかもしてられません。

今年は早くも2頭満口となっており、例年より出資ペースが速いですよね。

おそらく次に満口になるのはギエナー2019だと思います。

前にも近況馬の状況をまとめていますので、こちらも参考にしてみて下さい。



9月末に向けて、バヌーシーの各馬のタイムラインも更新されていましたので、改めて私の推奨馬の近況を紹介します。


JRA


ギエナー2019

8月に出資した馬です。
タイムラインも更新されていましたが、本当に順調に調整されています。
筋肉量も増えてきて、歩様にも軽やかさがあり良いと思います。
牧場の方も、「一番進んでいる組で乗っていますが、へこたれることなく、むしろ元気になっているくらいです。課題らしい課題は背中に肉がもう少しついてほしいというくらいで、その点も乗っていけば確実についてくるので心配していません。気持ちのスイッチが入りやすいところがありますが、それも長所だと思いますし、スピードがありそうで、両親のいいところを受け継いでいる感じがします」とのコメントを残されています。
本当に楽しみです。

ラヴインザダーク2019

相変わらずの好馬体です。
いかにもモーリスの仔といった感じですが、歩様にも柔らかみが出てきており、この馬も順調だと思います。
思っていたより仕上がりも早そうですし、池江調教師の判断にもよりますが、順調なら夏にはデビューできるかもしれませんね。
牧場の方は、「こちらへ移動してきてから環境の変化に戸惑う事なく、1歳馬離れした落ち着きがあり、もう乗り運動をしています。今のところ文句のつけようがないです。お父さんのモーリスに本当によく似ていますが、より柔らかさがあり距離も持ちそうで、これは…という手応えを感じています。我々が余計なことをせず、順調に育ってくれたらそれだけで大丈夫だと思っています」とのコメントを残しております。
期待感が高まりますね。

オメガブルーハワイ2019

成長としてはまだまだこれからといった印象ですが、馬体が伸びて良くなっています。
社台ブランドの血統馬ですから、これからどんどん良くなってきそうな気配はありますね。
牧場の方は、「歩きは良く、体に伸びが出てきました。もう少し胴が詰まっているタイプだったのですが、血統的なものが強く出てきて芝の長いところを走れるタイプの馬体に固まってきています。広いコースに行ってどのような動きをするかだと思いますし、そこで問題なければ普通の調教メニューで進めていく予定です。牝馬らしからぬ気の強さがありますが、その部分も競走馬として長所だと思います」とのコメントを残されています。
思ってたよりも距離は融通が利きそうですし、中距離が主戦場になるかもしれませんね。
歩様も全く問題ないそうです。

どの馬も順調で何よりです。
成長の速さでは、ギエナー2019、ラヴインザダーク2019ですが、オメガブルーハワイ2019も奥がありそうですよね。
ここでは解説はしてませんが、当歳牝馬のアイワナシーユー2020もバランスが取れた馬体をしていて良いなと思ってます。

このブログを検索

人気ブログランキング

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

楽天市場

楽天市場

Follow by Email

QooQ