なかなか落ちない水垢に苦労してませんか~掃除の仕方と対処法~

2020/08/17

ハウスクリーニング ハウスコーティング

t f B! P L

キッチンやお風呂など、水まわりにある白っぽいものが「水垢」です。
白くてモヤモヤとした汚れは、こすってもなかなか落ちないし、キレイにしたと思っても
すぐにまた出てきたりして、なかなかやっかいな存在です。
今回は、水垢にはどんなものがあり、どう対処していくのが良いのか紹介していきます。


水栓金具に付着した水垢

水垢とは

水垢とは、水道水に含まれるカルシウムなどのミネラル成分が主に固まったもので、
炭酸カルシウムから主に形成されております。カルシウムスケールとも呼ばれます。
水道水のなかのミネラル分を取り去ることはできないため、基本的には水垢汚れを
完璧になくす方法はありません
ですので、酷くなる前にこまめに取り除くことが大切です。
また、コーティングによって水垢を付きにくくするという手もあります。

水垢の落とし方

カルシウムスケールの水垢はアルカリ性ですので、反対の属性の
酸性洗剤で溶かして汚れを落としていきます。
クエン酸などが家庭ではよく使われていると思います。
軽い水垢ですと、お酢なんかでも落とすことはできます。

少し頑固な水垢ですと、クエン酸でも反応しないものもあります。
そうなるともっと強い酸性洗剤が必要になります。
サンポールなどが市販では購入することができます。
しかし、サンポールは非常に強い酸性洗剤なので取り扱いには十分注意が必要と
なります。10分、20分放置しておくと、酸焼けを起こす可能性もあるので、
あまりオススメはしません。
酸焼けしてしまうと、後処理が非常に大変になります。

ほとんどの水垢はカルシウムスケールのなので、余程放置していなければ、
クエン酸等でも十分に落とすことができると思います。

では、クエン酸やハウスクリーニング業者が使用している酸性洗剤でも
落とせない水垢とはなんでしょうか。
それがシリカスケールの水垢です!

シリカスケールの水垢の落とし方

シリカスケールは、ガラス質の水垢で非常に硬く、ちょっとやそっとじゃ
落ちません。代表的なのはお風呂の鏡の水垢ですね。
洗剤も効果が薄いですし、しばらく放置したものになるとそれはもう大変です。
ならどうしたら良いの?あきらめるしかないの?
となりますが、落とせると可能性があるのが研磨です!

重曹で磨いたり、歯ブラシ粉で磨いたりして落とせるものもありますが、
ガラス質なので、ガラスと同質化してしまい、放置すればするほど
難しくなってきます。
ハウスクリーニング業者なら、ガラスより硬いダイヤパットなどを使い、
機械で落としていきます。
それでも硬化している水垢は、なかなか落とせない場合もあります。
そうなると交換しか手はないのかもしれません。

まとめ

水まわりには今回紹介した水垢だけでなく、様々な種類の汚れがあります。
汚れは放置すればするほど頑固な汚れに変わっていきますので、
なるべく早く対処したいものです。
忙しく、そんな時間はあまり取れない方は、
ハウスクリーニングを頼むのも1つの手かもしれませんね。

また、水まわりのコーティングをしておけば、汚れも付きにくくなりますので、
コーティングをしておくのもオススメです。

このブログを検索

人気ブログランキング

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Amazon

楽天市場

楽天市場

QooQ