お風呂そうじの気づき~浴室クリーニング~

2020/08/21

ハウスクリーニング

t f B! P L

水まわりのハウスクリーニングをすることも多く、通常、アルカリ性洗剤を全体に
塗布して、その後に酸性洗剤で水垢を落としていくという段取りでクリーニングを
しております。
色々と勉強、経験をしていく中で、この段取りだと必ずといって良いほど、壁面に
こびりついた水垢がくっきりと、前より白く残っている😓
特に色のついたパネルだと目立ってしまいます。
落とし切れていない水垢、石鹸カスが残っている状態です。


どうしたら、キレイに取れるかなと模索している中で、取り合えず順序を逆にして
みようという発想が浮かび、酸性洗剤からアルカリ性洗剤にという順に変えてみま
した🧐 すると、結構キレイになるではないですか。
これは、最初に酸性の水垢洗剤で落とせる水垢を落として、その上で洗浄力の高い
アルカリ性の洗剤を使うことで、残った水垢+石鹸カスがまとめて落とせるからだと
いう考えに至りました。


なるほど、順番を逆にするだけでも違うんだな...日々勉強ですね('◇')ゞ
これには他にもメリットがあり、酸性はアルカリ性で中和するので、酸性洗剤が
しっかりと洗い落とせるというメリットもあります。
もちろん、皮脂汚れがひどければ先にアルカリ性を使うのが良いと思います。

このブログを検索

人気ブログランキング

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Amazon

楽天市場

楽天市場

Follow by Email

QooQ